交通事故の被害にあった場合の入通院の慰謝料はいくらもらえるのですか。

慰藉料額には,3つの金額の基準があります。自賠責基準,任意保険基準,裁判基準の3つです。基準額としては,後に行くほど被害者に有利なものになります。自賠責基準とは,交通事故被害者に支払われるべき最低限の基準を一律に定めたものです。任意保険基準とは,各保険会社が内部的に定めた慰謝料額の基準です。裁判基準とは,訴訟によって裁判所が認める慰謝料額の基準です。弁護士が事件に関わった場合,裁判基準を基に慰謝料額を請求していきます。
次に,各基準を具体的に見ていきます。まず,自賠責基準では,慰謝料額が1日4200円と決まっています。4200円に入通院期間の日数を掛けた金額が慰謝料額になりますが,ここで入通院期間とは,実際に治療(通院)した日数の2倍と治療期間のうち少ない方をいいます。これは,通院頻度が少ない場合に慰謝料額が過大になることを防ぐためです。
任意保険基準は,各保険会社がそれぞれ内部的に定めたものであり公開されてはいませんが,次の裁判基準に比べると相当程度低い金額と言わざるを得ません。
裁判基準については,入院期間と通院期間の組み合わせで基準額が決まりますが,計算表が公開されており,ご自分で調べることができます。裁判基準は,前記2つの基準よりも高額ですが,例えば入院1か月,通院1か月の治療を要した被害者の場合,自賠責基準では25万2000円(4200円×60日)になりますが,裁判基準では77万円にもなります。なお,通院頻度が少ない場合,実通院日数の3.5倍を通院日数とみなして計算します。
したがって,被害者の方としては,自賠責基準程度の額で和解せずに,弁護士に相談したうえで,裁判基準に近い額で和解するようにするべきでしょう。

アクセス

柏駅東口徒歩5分

千葉県柏市中央1-1-1
ちばぎん柏ビル5階(地図はこちら

交通

  • JR柏駅東口徒歩5分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

柏を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート