サラリーマンの父が交通事故にあって病院に運ばれましたが、2か月後に亡くなりました。相続人である私は、父が加害者に対して有する損害賠償請求権を相続して、加害者に対し支払いを求めたいのですが、具体的に賠償請求できる損害の中身を教えてください。

(1) まず、実際に支出した入通院費、付き添い看護費用等の賠償を請求できるのはもちろんです。
また、交通事故にあって働けなくなったせいで、将来にわたって得られたはずの収入が得られなくなったことによる損害(逸失利益)の賠償も求めることができます(原則として67歳まで働けたと仮定して損害の額を計算します)。
さらに、事故によりお父様が被った苦痛についての慰謝料請求権も相続できるので、あなたはこれを行使することもできます(古い時代には、慰謝料請求権は一身専属権だから相続できないと考えられていましたが、最高裁大法廷昭和42年11月1日判決は、慰謝料請求権も相続の対象になることを明言しました)。
(2) なお、ご相談の事案では、お父様にかかっていた生命保険金や、お父様の死亡退職金の扱いも問題になると思われますので、それらについてもここで説明します。
まず、生命保険金については、原則として受取人として指定された者の財産になりますので、相続の対象には含まれません(ただし、受取人をお父様自身と指定していた場合は、お父様の財産ですから、相続の対象となります)。あなたが受取人に指定されていれば、あなたは生命保険金を取得できますが、あなた以外の人が受取人と指定されていた場合は、お父様自身が受取人であった場合を除き、原則として生命保険金を取得できないということです。
次に、死亡退職金の扱いについてですが、これは、死亡した従業員に支払われるものではなく、死亡した従業員の家族に支払われるものであると考えられますので、あなたは、お父様から相続するという形ではなく、直接会社からあなた自身に支払われる財産として、死亡退職金を取得することになります(両者の違いは、会社が就業規則等で定める死亡退職金の受給権者の範囲・順位が、民法の定める相続人の範囲・順位と異なっているときに顕在化します)。

アクセス

柏駅東口徒歩5分

千葉県柏市中央1-1-1
ちばぎん柏ビル5階(地図はこちら

交通

  • JR柏駅東口徒歩5分

債務整理の無料相談(24時間受付)

借金問題で弁護士をお探しの場合

相談は何度でも無料です

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

刑事事件の無料相談(24時間受付)

逮捕・起訴されて弁護士をお探しの場合

刑事弁護はスピードが勝負

無料法律相談(24時間受付)をご利用下さい

離婚法律相談

皆様と弁護士と二人三脚で問題の解決へ進みます

離婚協議書作成とメールによる話し合いサポート

相続法律相談

新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応

柏を起点とする沿線都市に出張相談可(日当+交通費をいただきます)

法人破産無料法律相談

  • 新橋本店との連携で専門性の高い案件にも対応
  • 会社の清算について、倒産手続きについてサポート

建物明渡請求法律相談

アパート・賃貸マンションなどの建物明け渡し請求についてサポート

債権回収法律相談

貸金債権回収、請負代金回収、売買代金回収についてサポート